2013年04月23日

引越しの時には困り物。。。。

引越しの時にはいつも困ってしまうのが、音楽など趣味のもの。

クラシック、ジャズといった普遍的な音楽が好きなら、ずっと持っていることもあると思うのですが、ポップス、ロック、バラードなど歌謡曲的なものだと、結構困りますよね。

青春時代の思い出、アイドルのCDとかならな、年とともに聞かなくなっていくので思い切って捨てられるのですが、そうでないアーティストのCDもたくさんありますからね。

レコードからCDに変わったとき、スペースが小さくなってよかった!と思ったのですが、今となってはCDでも結構な場所をとるので、できれば処分したいけど、もったいない気もする。

引越しの時は自分をバージョンアップするチャンス! 引越し攻略ガイドを見ながら、不用品の処分、そして梱包作業と進めていくのですが、どうしても捨てられないCDとかもありますよね。かと言って、普段聞くわけではないもの。

皆さんはどうしているのでしょうかね。

あと困るのが、昔買った音響機器。ちょっと高めのステレオです。ラジカセとかだと、思い切って擦れられるのですが、アンプ、スピーカー、カセットデッキ、CDプレーヤーなどがセパレートタイプになったもの。カセットデッキ、CDプレーヤーは機械ものだから寿命が来るけど、アンプ、スピーカーは一生ものって思って購入しませんでした!? 今となっては、アンプ、スピーカーも消耗品でしたね。。。。真空管アンプとか買えば別だったのかもしれませんが。
posted by ミュージックプレーヤー at 10:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。