2014年03月13日

ピアノを習う人は「防音対策完備」が当たり前?

私は生まれてこの方、ピアノなどの楽器とは無縁の世界で生きてきました。
ピアノやバイオリン、エレクトーンを習っている人は身近に何人かいますが、
私自身の音楽歴は、せいぜい学校で習った縦笛(リコーダー)やメロディオン
くらいです。
頑張っても、音楽発表会で演奏したカスタネットでしょうか。。。

そんな私なので、「ピアノを習っている」なんて聞くと、
もう尊敬でしかありません。
よくもまあ、右手と左手を別々で使えるものだわ…と。

近所の女の子たちも、ピアノを習っている子がたくさんいます。
うちの隣の家のピアノは、ごくたま〜に聞こえてくるくらいです。
でも全然「うるさい!」とか感じることはなく、
「本当に毎日練習しているのかしら…?」などと思うくらいに
静かだったりします。

他のご近所も例にもれず。
全くと言っていいほど、ピアノの音なんか聞こえてきません。
夏場の窓全開の時期であっても、めったに聞こえてくることは
ありませんから。

やはりピアノを習わせるご家庭って、
近所迷惑なども考えて、なにかしらの防音対策をしているんでしょうかね?
私はピアノの音は全くイヤではないんですけど、
やはり迷惑に感じる人もいるかもしれないので。

私のママ友のひとりが、ピアノの先生なんですよ。
もう「習っている」レベルを超えている人ですから、
ただただ尊敬しかありません。。。
posted by junko at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。