2014年04月12日

春は電気代とガス代が最も安くなる時期

これからしばらくは、電気代とガス代といった光熱費が、
一年の間で最も安くなる時期ですよね。
節約を心がける主婦にとっては、この光熱費の節約にも
いつも頭を悩ませるところですから。。。

おまけに消費税も増税になり、たしか5月検針分から電気代とガス代は
値上がりするんですよね。
それも単に消費税3%分だけの値上がりではなく、
燃料調整費までもが値上がるのだとか。
まさにかなり痛いダブルパンチといった感じです。

しかし今の時期は、本当に光熱費が助かるんですよ。
なによりエアコンを使わなくてもいいので、電気代が助かります。
エアコンって本当に電気代がかかりますよね。
あとは意外にホットカーペットも、エアコンと同じくらいの電気代が
かかるそうですよ。

そしてガス代。
一般家庭では、ガス代のほとんどがお風呂でかかるそうです。
いくら毎日お料理をする家庭でも、キッチンコンロのガス代は
さほど大きくはないそうですよ。

それよりもお風呂を見直す方が、ガス代節約には大いに効果があるそうです。
今の時期はそんなに熱い湯船につからなくても平気だし、
なにより同じ温度にお風呂をわかそうとしても、
外気温が違うので、冬に比べてガスを使う量が少なくてすみます。
それが自然と、ガス代節約になるわけです。

なので今の時期は、本当に光熱費が助かりますね。
posted by junko at 11:49| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

ピアノを習う人は「防音対策完備」が当たり前?

私は生まれてこの方、ピアノなどの楽器とは無縁の世界で生きてきました。
ピアノやバイオリン、エレクトーンを習っている人は身近に何人かいますが、
私自身の音楽歴は、せいぜい学校で習った縦笛(リコーダー)やメロディオン
くらいです。
頑張っても、音楽発表会で演奏したカスタネットでしょうか。。。

そんな私なので、「ピアノを習っている」なんて聞くと、
もう尊敬でしかありません。
よくもまあ、右手と左手を別々で使えるものだわ…と。

近所の女の子たちも、ピアノを習っている子がたくさんいます。
うちの隣の家のピアノは、ごくたま〜に聞こえてくるくらいです。
でも全然「うるさい!」とか感じることはなく、
「本当に毎日練習しているのかしら…?」などと思うくらいに
静かだったりします。

他のご近所も例にもれず。
全くと言っていいほど、ピアノの音なんか聞こえてきません。
夏場の窓全開の時期であっても、めったに聞こえてくることは
ありませんから。

やはりピアノを習わせるご家庭って、
近所迷惑なども考えて、なにかしらの防音対策をしているんでしょうかね?
私はピアノの音は全くイヤではないんですけど、
やはり迷惑に感じる人もいるかもしれないので。

私のママ友のひとりが、ピアノの先生なんですよ。
もう「習っている」レベルを超えている人ですから、
ただただ尊敬しかありません。。。
posted by junko at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

一戸建てを新築した友人への新築祝い

先日一戸建てを新築中の友人から、
ついに新築が完成したとの連絡を受けました。
ついに友人も自分の城持ちか〜なんて、
ちょっとうらやましくなったりもしますが。。。

とにかくおめでたいことなので、
さっそく新築祝いを贈りたいと考えています。
実際に新居に引っ越すのは3月だそうなので、
そのころに届くようにしてもいいのかな〜なんて、
少しのんきに構えていますが。

その友人は映画観賞が趣味なんですけど、
なんでも自宅に小さいながらもホームシアターまで作ったんですって!
すごいですよね。

私がそれを聞いて関心していると、
映画館に何度も足を運ぶことを考えたら、
ホームシアターを作る方が安いかもしれないよ、
とのことでした。

新築祝いにはDVDコレクションでも贈ろうかな…
とも思いましたが、やっぱりインテリア系の方がいいのか…?
でもやっぱりインテリアは好みがあるので、
無難に「いくつあっても困らないもの」がいいのか…?

でもせっかくのホームシアターを活かしきってほしいような気もするので、
やっぱりDVDとかブルーレイでしょうかね…?
家族みんなで見られるものとか、いいかもしれません。
これならいくつあってもよさそうなので。

新築祝いっておめでたいことだけど、
選ぶ品物には迷いますね。。。
posted by junko at 10:26| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

趣味の刺繍をインテリアとして飾りたい

私は音楽も好きですけど、実は刺繍も趣味だったりするんです。
とはいえあんまり細かい作業は苦手なので、
もっぱら×を繰り返して刺繍するクロスステッチなんですけどね。

でも刺繍って、とっても楽しいんですよ。
何もない真っ白の布から、どんどん絵が浮き出てくるような感じが
とっても楽しくて仕方がないです。

しかも仕上がった刺繍は額に入れて、
インテリアとしても飾ることができますよね。
インテリア大好きな私としては、まさに二重の趣味、
といった感じでしょうか。

でも刺繍の額って、放っておくとすぐに上にホコリがたまるのが
難点なんですよね。
常にはたきや小さなモップで掃除しておかないと、
人の動きにまかせて上からどんどんかぶったホコリが
落ちてきてしまいます。
なので掃除は欠かせません。。。

それでも私が刺繍がやめられないのは、
やっぱり部屋の模様替えが簡単にできるところが
捨てがたいんだと思います。

だって、ソファやテレビ台などの大きな家具って、
なかなか模様替えができないじゃないですか。
なんとか場所は動かせても、新しいものを買うなんて
なかなかできません。

でも刺繍なら、季節に合わせた柄に気軽にチェンジすることができます。
額はそのままにしても、中身の刺繍だけを変えれば
いいだけですから。

それでもやっぱり、部屋の印象は全然変わるんですよ。
絵柄もそうですけど、色合いが全然変わるので、
部屋の雰囲気はがらりと違います。

今は春に向けての柄を、コツコツと作っているところです。
posted by junko at 11:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

新興住宅地は近所づきあいが大変

先日家のポストに、新興住宅地のチラシが入っていました。
新築ばかりが集まる「新しい町」ともいえる規模の住宅地に
興味があったので、じっくりとそのチラシを見ていました。

なんでも70軒の家が新築で建てられていて、
中央には子供が遊べる公園まであるそうなんです。
もう本当に、「小さな町」なんですよね。

そういう家を購入して引越してくる人たちって、
たいていは子供が小さかったりする家族が多いですよね。
老夫婦が二人で住むような街並みのつくりではないので、
自然とそうなるのでしょうけど。

でもこれって、ご近所づきあいが大変!なんて思ってしまいます。
引越し当初はお互いにすべてにおいてまだ不慣れな面があるので、
協力し合っていくと思うんですよ。
情報収集しかり、子育ての問題しかり。。。

子供が同年代だとお付き合いも濃くなりがちだし、
また子供同士が一緒に遊びますからね。
どうしても「挨拶だけの関係」では終われないのが
この年代の人たちだと思います。

子供がまだ小さくて、ただお互いに仲良く遊ぶだけのときはいいですけど、
だんだん子供が大きくなるにしたがって、レベルの差が出てきますよね。
そうなるともう、大変です。

「Aさんのところの子供は、私立の小学校に入学した」
「Bさんのところの子供は、お金のかかる習い事をいくつもしている」
などなどです。。。

「隣の芝生は青い」ので、いい面だけに目が行っているだけだと思うんですけど、
どうしても自分の子供と比べてしまうらしいですね。
私なんかは想像しただけで、「大変そうだな」と思ってしまいます。

なので新興住宅地はとっても魅力的ですけど、
そのあたりまで考えないといけないのかな〜なんて、
若干ネガティブな方向に考えてしまいます。。。
posted by junko at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。